卵殻膜 美容液

卵殻膜 美容液:ビューティーオープナー

今話題の卵殻膜美容液

 

卵殻膜は18種類のアミノ酸にコラーゲン、ヒアルロン酸を自然含有し
別名=ベビーコラーゲンともいわれている「III型コラーゲン」も含有しています。

 

卵殻膜美容液は、『卵殻膜』のエキスがなんと、94%も高濃度配合されています。

 

 

それが、今回ご紹介させていただく

 

2017年モンドセレクション金賞受賞!満足度93%!
女性雑誌ビースアッププラス編集部の選ぶ注目度NO,1

 

  卵殻膜エキス高濃度配合美容液
\\【ビューティーオープナー】//

卵殻膜 美容液

 

ビューティーオープナーは30代女性の悩み肌について
徹底的に研究し考え作られた美容液です!

 

30代の女性の肌悩みといえば

  • ハリつやがなくなってきた
  • 乾燥しやすい
  • 柔らかさがない
  • くすんでいる
  • 毛穴が目立つ

などなど。

 

そこで、大人の女性の肌に何が足りていないのかを徹底的に調べ、
本当に効果のある美容液を目指しました。

 

配合成分

卵殻膜エキス94%

豊富なタンパク質と人の肌や髪に近い18種類のアミノ酸
さらにコラーゲン、ヒアルロン酸を自然含有しています。

 

ヒアルロン酸Na

体内で水分を保持することのできる成分。
驚異的な保水力で潤いとハリのある肌へ導きます。

 

スクワラン

肌への浸透性が高く乾燥を防ぎます。
内側からふっくらとしたみずみずしい肌へ。

 

カンゾウ根エキス

主成分のグラブリジンがメラニンの生成を抑え
美白効果が高い成分として知られています。

 

★使い方は簡単!!洗顔後すぐの肌に塗るのがポイント★

卵殻膜 美容液

 

効果

 

<III型コラーゲン>

若々しさと健康維持。
食材やサプリメントでは摂取不可。

 

<透明感>

うるおいを与えることでくすみのないクリアな肌へ。
肌環境がよくなり明るい印象になります。

 

<ハリつや弾力>

みずみずしく内側から輝くハリツヤある肌。
押し返してくるふっくら肌へ導きます。

 

<うるおい>

柔らかくぷるぷるとしたなめらかさを保ちます。
思わず触りたくなるような赤ちゃん肌へ。

 

<浸透>

人肌に近いアミノ酸で構成されているから
肌馴染みがよくより深くまで浸透します。

 

<キメを整える>

水分を与えるだけでなくキュッと引き締め若々しく。
表皮のキメを整えることで肌を美しく、綺麗にみせてくれます。

 

こだわり

  • 合成香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 防腐剤
  • アルコール

一切使っておりませんので、肌に優しく安心してご使用頂けます。

 

今だけの特典

初めての方限定で、今だけ限定で特別プレゼントとして
ビューティーオープナーのオールインワンジェルをプレゼント!

  • 化粧水
  • 美容液
  • 保湿ジェル
  • 乳液
  • 化粧下地
  • 美容パック

の6役をこなす優れものです!これは大チャンス!

 

商品キャンペーン

  • 通常5,800円→初回65%オフ1,980円
  • 2回目以降も23%オフの4,466円
  • ビューティーオープナージェルミニサイズをプレゼント
  • 送料無料
  • 定期縛りなし
  • いつでもお届け日時変更OK

 

卵殻膜 美容液

 

突然ですが

 

卵殻膜(らんかくまく)という成分をご存知ですか?

 

文字通り、卵の殻と白身の間にある薄い膜のことを指します。

 

そもそも何故、卵殻膜が存在しているのかというと、

 

 

卵殻膜 美容液

親鳥が産み落とした卵が栄養もなく、外気にさらされる厳しい環境下でも

 

 

無事に雛が生まれるよう守る重要な役割を担っているからなのです。

 

 

近年、この卵殻膜に着目した研究が進められる中で、
卵殻膜には豊富な美容成分が含まれていることが分かりました。

 

 

卵殻膜は、主に線維状のたんぱくで構成されており、
18種類のアミノ酸にコラーゲン、ヒアルロン酸を自然含有しています。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸といえば
まさに世の奥様方が欲しがる美容成分そのものですよね!

 

 

今、そんなに美容効果が期待できるのなら
『卵を食べればいいじゃない』と思ったあなた。

 

 

では、この美容成分たっぷりの卵殻膜を
例えば、ゆで卵などにして体外から摂取しようとします。

 

 

しかし・・・

 

 

実は、卵殻膜は、水や油に溶けない特徴があるため
吸収することはおろか、消化することも出来ないのです!

 

 

なんて勿体ない・・・。

 

 

しかも!なんとこの卵殻膜、
「III型コラーゲン」も含有しているというのです。

 

実は、人の肌を構成している主なコラーゲンは2種類で

 

I、II、III、IV、V・・・と細かく分類されている内の
I型とIII型だと言われています。

 

 

I型はハリや弾力を維持する力があり、
一方、III型コラーゲンは別名=ベビーコラーゲンともいわれ
年齢を重ねていくほどに減少していくI型の強力なサポーターです。

 

 

しかしこれまでIII型は、食材やコラーゲン、サプリメントでは
補えず、摂取できない成分でした。

 

 

ですが、ついに、この度!
III型コラーゲンの含有された『卵殻膜』のエキスを
なんと、94%も高濃度配合した美容液が完成しました!!

 

 

 

 

>>卵殻膜クレンジング:TOP